2018年度 北海道通訳案内士等研修会

 

現役通訳案内士向け研修 講演会&ワークショップ

現役通訳案内士向け研修 講演会&ワークショップは終了しました。
多数のご参加ありがとうございました。


日 時
2018年11月24日(土)14:00~17:30(開場13:30) 
会 場
TKP札幌駅カンファレンスセンター カンファレンスルーム3A
札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌3F
TEL: 011-708-7116
jpgチラシダウンロード

プログラム
14:00  ご挨拶
   
14:05 第1部 講演会(定員:80名)
観光立国への課題と通訳案内士の可能性
   講師:山崎 やまさき 道徳 みちのり 氏(日本政府観光局(JNTO)理事)
   
15:30 第2部 ワークショップ(定員:各10名)
  No.1 外国人観光客が大満足する一瞬とは 
  訪日外国人観光客が一番満足する瞬間っていったい何だろう。そのテーマに絞り、食、自然、温泉、アニメ文化、 花火、祭り、地元民との出会い、絶好のシャッターチャンスなど、様々な見どころ、食べ処で感じた通訳ガイドの体験を集め、顧客満足度の更なる向上を目指す。
   ファシリテーター:遠藤 昌子 氏
  No.2 通訳ガイドのお薦め 新道内観光ルート 
  HoTGIA(北海道通訳案内士協会)が調査した道内110市町村の観光資源や歴史を背景とした物語等をリストアップし資料として提供。その内容を参加者それぞれの通訳ガイド目線で吟味し、新しい観光ルートの発掘を目指す。
   ファシリテーター:久住 奈水子 氏
  No.3 英語圏以外の外国人観光客 -お国事情を知る- 
  韓国、中国、台湾、香港、欧州などからの観光客が日本観光で期待する事とは?異文化コミュニケーションのコツとツボについて参加者で意見交換し、通訳ガイドのスキルアップに役立たせる。
   ファシリテーター:浅田 博美 氏(スペイン語)、大山 眞由美 氏(韓国語)
  No.4 アウトドア体験観光と通訳ガイドの役割 
  サイクリング、カヌー・カヤック、ラフティング、ワカサギ釣り、熱気球、乗馬、スキー、スノーシュー、ネイチャーウォッチング&トレッキングツアー、ホエールウォッチング等々、北海道で体験できるレジャー・アウトドアスポーツと通訳ガイドの役割を知る。
   ファシリテーター:大山 幸彦 氏
  No.5 改正通訳案内士法(通訳ガイドと旅程管理) 
  通訳案内士の業務独占規制が廃止され、今後は資格を持たない方でも、有償で通訳案内業務を行えるようになったために生じる新たな問題点や課題を抽出する。また通訳ガイドに求められる新たな能力や資質(災害時の誘導、避難、医療対応など)について確認する。
   ファシリテーター:関 栄治 氏
   
17:00 ワークショップ報告
   
17:30   終了
   
17:30~ 情報交換会(会費:3,000円(飲み放題・ビュッフェ))           
19:30 共催:特定非営利活動法人 北海道通訳案内士協会(HoTGIA)
参加対象
講演会:通訳案内士有資格者、スキルアップ・チャレンジ研修受講生
ワークショップ:通訳案内士有資格者、スキルアップ研修受講生 
情報交換会:通訳案内士有資格者、スキルアップ・チャレンジ研修受講生、HoTGIA会員
参加費
講演会・ワークショップ:無料
情報交換会:3,000円(飲み放題・ビュッフェ)(当日受付にてお支払ください。11/22(木)以降のキャンセルにつきましては参加費全額をお支払いただきます。)
定 員
講演会:80名(申込先着順)※定員になり次第締め切らせていただきます。
ワークショップ:No.1~No.5 各10名(申込先着順)
※ワークショップは定員に達したため、お申込みを締め切らせていただきました

申込受付
2018年9月3日(月)10時~
参加申込
講演会・情報交換会のみ受付中です。
参加申込フォーム
申込締切
2018年11月9日(金)
※定員になり次第締め切らせていただきます。

ページトップへ

お問い合わせ
通訳案内士等研修会運営事務局:
株式会社 イー・シー・プロ
〒060-0807 札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル5F
Tel.011-299-5910 Fax.011-299-5911 interpreter@ec-pro.co.jp

主催:公益社団法人北海道観光振興機構、北海道


ページのトップへ戻る