2020年度 通訳案内士研修会

 

研修目的

 2019年12月、道が発表した「北海道観光の現況」によると訪日来道外国人は、過去最多の312万人、その消費額は3,705億円との事でした。
 国・地域別では韓国、中国、台湾、タイ、香港、マレーシアなどアジア各国から大勢の方が来られていました。
 しかし2020年2月中旬に新型コロナウイルスが北海道で感染し始め、今や世界中の感染拡大に歯止めがかからず、道内のインバウンド状況が一変しました。
 こうした非常事態の中において、通訳案内士育成事業ではピンチを明日のチャンスに変えるために、基本に立ち返り、戦略と目標を明確にしていく必要があります。
 通訳案内士はwithコロナ時代の新北海道スタイルをどのように実践するのか? 本年度の研修会では2021年オリンピックのマラソンや体験型観光の世界会議 「 アドベンチャー ・ トラベル ・ワールド ・ サミット (ATWS)」 を見据え 、 実践的に活躍できる通訳案内士の育成を目指します。  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ
通訳案内士研修会 運営事務局:
株式会社 イー・シー・プロ
〒060-0807 札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル5F
Tel.011-299-5910 Fax.011-299-5911 interpreter@ec-pro.co.jp

主催:公益社団法人北海道観光振興機構、北海道 


ページのトップへ戻る