株式会社イー・シー・プロ | 同時通訳・翻訳・国際会議・通訳・インバウンド・MICE

株式会社イー・シー・プロ E.C.PRO

会社概要

ごあいさつ

「ノルディックスキー世界選手権札幌大会」が開催された2007年12月に当社は創立されました。

2008年7月には「北海道洞爺湖サミット」が開催され、2009年7月には、観光庁が新たにMICE(Meeting, Incentive, Convention, Event / Exhibition)推進アクションプランの戦略を策定しました。ちょうど日本が国際会議誘致一辺倒の時代からMICEの開催・誘致の時代に大きく転換する中、当社は「株式会社イベント・コンベンション・プロ」として産声をあげました。

以来、質の高い本物のコミュニケーションサービスを社会にお届けすることが私たちのあるべき姿と考え、全国のマーケットで通訳、翻訳、国際会議、MICE運営の実績を積み重ねて参りました。

創業6年目の2013年春、社名を「株式会社イベント・コンベンション・プロ」から、お客様の親しみにお応えして「株式会社イー・シー・プロ」に変えることといたしました。

創業8年目には東京を拠点とする「株式会社イー・シー・インターナショナル」を設立。そのため九州・沖縄、中国・四国、関西、中部、関東、東北と全国エリアでサービスを提供できる体制が出来ました。

2017年2月には1972年札幌冬季オリンピックの規模を上回る、1,500名以上の選手・役員が集う第8回札幌アジア冬季競技大会の公式スポンサーとして国際会議、翻訳、通訳業務の全てをサポートいたしました。

いま、私達はIR/MICE、Events、Conventionsを地域活性化のツールとして積極的に活用し、地域に根ざしたDMOとして今後とも「国際色豊かな都市づくり」へ貢献する決意を固め、皆様と共に歩み続けます。

株式会社イー・シー・プロ
代表取締役 久松 伸一

会社情報

社名
株式会社イー・シー・プロ(E.C.PRO)
SAPPORO
〒060-0807 札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル5F
TEL 011-299-5910
FAX 011-299-5911
TOKYO
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-11-2 アイオス広尾ビル7F
TEL 03-6459-3210
FAX 03-6740-8311
E-mail
info@ec-pro.co.jp
設立
平成19年12月5日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 久松 伸一

事業内容

【MICEの誘致、企画、運営管理】
国際会議、イベント・コンベンション、展示会などの誘致、企画、運営管理
スポーツ・ツーリズム、体験型観光などMICEメニューの開発
イベント・コンベンションのコンセプト立案、市場調査、効果予測、施設計画
MICE人材の発掘およびネットワーク構築
【MICE-ITC運営ツールの開発・運用】
会議事務局代行(登録受付業務、事前準備作業)
論文受付、査読サポート、プログラム作成
Web作成(会社概要、アニュアルレポート、学会等のWeb発信業務)
MICEアプリケーション開発
【英語その他外国語の同時通訳、翻訳、通訳、通訳者養成事業】
会議通訳(同時通訳、逐次通訳)
ビジネス通訳(商談、研修、アテンド、観光、表敬、送迎、レセプション)
資料翻訳、学術文献・論文、貿易
特許、契約書、法律関係書類翻訳
北海道通訳アカデミーの運営
【会議運営用機材のレンタル、販売】
同時通訳機材レンタル(FM方式、赤外線デジタル方式)
会議マイク及び操作盤、録音機材レンタル
音響機材、映像機材、照明等舞台機材のレンタルと設営工事
【マーケット調査、コンサルティング業務】
MICEおよび統合型リゾート(Integrated Resort)の調査、報告
海外富裕層及びインバウンド事業の調査、報告
海外広報事業の調査、報告
MICE-ITC事業の海外展開調査、報告など
【広告宣伝物の企画、デザイン、制作、販売】
広告宣伝物、Web、販促ツールの制作
企業海外IR、コピー、企画印刷物、DM、キャンペーン事業の受託
英語その他外国語の会社案内、製品カタログ、ポスター、企業レポートの企画制作
パンフレット・カタログの企画制作
プログラム、議事録、記録書、報告書の企画制作
映像プレゼンテーション、ビデオ企画制作
各種ガイドブック作成
【インバウンド事業】
通訳案内士・ランドオペレーター育成
地域ブランド創造、地域魅力度アップ
人材育成セミナー講師派遣、開催運営
おもてなし人材研修、自治体・企業内研修
多言語観光情報アプリ、パンフ、ツール作成
インバウンド関連人材のネットワーク形成
企業・人材マッチングイベント企画運営

主な実績

2017年 2月 第8回札幌アジア冬季競技大会
2016年 10月 第32回日本義肢装具学会学術大会
7月 第17回世界冬の都市市長会議
第16回日本Men's Health医学会、第7回テストステロン研究会
6月 Conference of International Society for Environmental Epidemiology and International Society of Exposure Science-Asia Chapter 2016 (ISEE-ISES AC2016)/国際環境疫学会/国際曝露科学会 アジア支部総会
4月 第8回札幌アジア冬季競技大会団長会議(Chefs de Mission)
3月 第93回日本生理学会大会
2015年 11月 第45回日本創傷治癒学会
9月 アジア時間生物学会
8月 2015 JSAE/SAE Powertrains, Fuels & Lubricants International Meeting
The 15th International Conference on Chiroptical Spectroscopy 2015 (CD2015)/第15回キラル分光国際会議
6月 北方都市会議 コーディネーター会議
2月 アジアオリンピック評議会 調整会議
2014年 10月 第8回岩の力学アジアシンポジウム(ARMS8)
8月 第39回偏微分方程式論札幌シンポジウム(39th SSPDE)
ナノエレクトロニクス国際会議(INEC2014)
運動と振動の制御国際会議(MOVIC)
7月 第30回生物リズムに関する国際シンポジウム
有機金属化学国際会議(ICOMC2014)
2月 第100回北海道外科学会 
第96回日本胸部外科学会北海道地方会
2013年 11月 三衛生協議会セミナー 
北海道大学サステナビリティ・ウィーク学生ポスターコンテスト
10月 第3回百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進国際専門家会議 運営
第3回百舌鳥・古市古墳群世界文化遺産登録推進国際シンポジウム 運営
9月 第95回日本胸部外科学会北海道地方会
ウランバートル消防技術支援事業
The Thirteenth East Asia-Pacific Conference on Structural Engineering & Construction (EASEC2013)
第99回北海道外科学会
8月 北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた国際的合意形成促進事業(国際会議開催事業) 2013
日本災害看護学会 第15回年次大会
7月 The 6th Pacific RIM Conference on Mathematics 2013 (PRCM2013)
北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた国際専門家会議開催事業2013
5月 第13回摂食・嚥下リハビリテーション北海道地区研修会
1月 第1回日本公衆衛生看護学会
2012年 12月 日本創傷治癒学会2012
IS-HOKKAIDO 2012
9月 日本時間生物学会2012 / 光イメージング国際シンポジウム
日独赤堀カンファレンス 2012
8月 北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた国際専門家会議開催事業2012
北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた国際的合意形成促進事業(国際会議開催事業) 2012
7月 国際青年会議所 アカデミー委員会2012
2月 北海道大学工学系フォーラム2012
APFIS2012国際会議 運営
2011年 12月 SECT2011
10月 ICHES 2011国際会議 運営
9月 北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた国際専門家会議開催事業2011
サステナビリティ・ウィーク
8月 北海道・北東北を中心とした縄文遺跡群の世界遺産登録に向けた国際的合意形成促進事業(国際会議開催事業)2011
7月 日本ペプチド討論会2011
世界冬の都市市長会実務者会議
6月 ICCN2011国際会議 運営
4月 第2回オホーツク生態系保全日露シンポジウム開催に係る業務
2010年 12月 第30回日本看護科学学会総会 運営
10月 第48回日本社会保険医学会総会 運営
8月 EAAERE 2010国際会議 運営
7月 AOSPD 2010国際会議 運営
MOSS 2010国際会議 運営
第13回日本地域看護学会 運営
2009年 12月 デジタルリポジトリ連合国際会議 運営
10月 札幌・ポートランド姉妹提携50周年記念イベント 運営
7月 第84回日本結核病学会総会 運営
第10回南極生物シンポジウム 運営
6月 中沼雑がみ選別センター開所式 運営
2008年 11月 イタリアー北海道ICT合同会議 運営
10月 第7回日韓熱流体工学会議(TFEC2008) 運営
7月 第7回内燃機関国際会議(COMODIA 2008) 運営
持続可能なアジアに向けた高等教育国際シンポジウム 運営
北海道洞爺湖サミット「国際放送センター」
6月 J8サミット2008千歳支笏湖、環境と未来を語る集い 運営
5月 第17回国際プロテイン会議(MPSA2008) 運営
4月 アジア太平洋埋立国際会議(APLAS 2008) 運営
第81回日本産業衛生学会総会 運営
第20回国際色素細胞学会(IPCC & IMRC2008) 運営
北海道洞爺湖サミット道民会議プレスツアー

アクセス

※札幌駅北出口9番から徒歩1分

お問い合せ

SAPPORO
info@ec-pro.co.jp
〒060-0807 札幌市北区北7条西4丁目 北口ヨシヤビル5F
TEL 011-299-5910
FAX 011-299-5911
TOKYO
info@ec-intl.co.jp
〒150-0012 東京都渋谷区広尾1-11-2 アイオス広尾ビル7F
TEL 03-6459-3210
FAX 03-6740-8311
ページのトップへ戻る