The 45th Annual Meeting of Japanese Society for Wound Healing 第45回日本創傷治癒学会 テーマ:新創傷治癒学一創生・展開・未来

プログラム

日程表

11月29日(日) 第1日目11月30日(月) 第2日目12月1日(火) 全体日程表

会場図

  会場案内図 企業展示会場  
プレコングレスシンポジウム


開催日:11月29日(日)14:00~16:00 第1会場

『2025年問題を見据えて
 褥瘡予防の新技術~褥瘡発生率1%以下を目指して~ 』
※満席につき申込受付を締め切りました。

チラシダウンロードPDF

PCS-1 「褥瘡診療に必要な医療経済の基本を学ぶ」
     司会:
須釜 淳子 先生(金沢大学医薬保健研究域保健学系 臨床実践看護学講座)
     講師:市岡 滋 先生(埼玉医科大学病院 形成外科・美容外科)

PCS-2 「クリティカルケア領域における画期的な褥瘡予防マネジメント」
     司会:
田中 秀子 先生(淑徳大学 看護栄養学部 看護学科 成人看護学)
     講師:志村 知子 先生(日本医科大学付属病院 高度救命救急センター)

PCS-3 「病棟におけるWOCならではの褥瘡予防マネジメント」
     司会:
真田 弘美 先生(東京大学大学院 医学系研究科 健康科学・看護学専攻 老年看護学/創傷看護学分野)
     講師:佐々木 早苗 先生(東京大学医学部附属病院 看護部)

【大切なお知らせ】
●日本創傷治癒学会は日本看護協会認定看護師の自己研鑽ポイントの対象学会に認定されています。
●本シンポジウムへの参加には第45回日本創傷治癒学会への参加登録が必要です。
●参加登録により参加点(3点)が得られます。
●参加登録により引き継いで開催される「創傷治癒コンセンサスセミナー」に参加できます。

===============================================
お申込及びセミナーに関するお問い合わせ
メンリッケヘルスケア株式会社
ウンドケア事業部 担当:石岡
電話:03-6279-0991 月~金曜日(祝日除く)9:00-17:30
Email:info.jp@molnlycke.com

 

ページトップへ

創傷治癒コンセンサスセミナー  ※当日参加受付


開催日:11月29日(日) 16:00~18:00 第1会場

1. 「創傷治癒コンセンサスドキュメント」の作成とステートメントの紹介

座長:北島 政樹(国際医療福祉大学)
CS-1 「創傷治癒コンセンサスドキュメントの作成過程」
      吉田 昌(国際医療福祉大学病院 外科)   

CS-2 「ステートメントの紹介と解説」
      中村 哲也(稲城市立病院 外科)    

2. 創傷治癒を考えた手技の実際

座長:北島 政樹(国際医療福祉大学)
CS-3 「医療用テープによるスキン-テア(皮膚裂傷)-テープの選択と貼付・剥離法-」
      紺家 千津子(金沢医科大学 看護学部 成人看護学)

CS-4 「瘢痕を最小限にするための術中・術後管理法」
      小川 令(日本医科大学 形成外科)

CS-5 「Negative pressure wound therapy (NPWT) の工夫」
      森本 尚樹(関西医科大学 形成外科)

CS-6 「デブリードマンの工夫と方法」
      秋田 定伯(長崎大学 形成外科)

CS-7 「サーベイランスに基づく手術部位感染(SSI)対策」
      竹内 裕也(慶應義塾大学 外科)

CS-8 「消化管手術における感染対策の工夫」
      伊藤 栄作(国際医療福祉大学病院 外科)

「創傷治癒コンセンサスセミナー」 DVD予約販売申込書PDF

ページトップへ

企画シンポジウム1


開催日:11月30日(月)13:45~15:00 第1会場 

『重症下肢虚血の治療戦略』

座長:大西 清(東邦大学医学部 形成外科)
PS1-1 「局所状態や全身状態に応じたバイパス手術戦略」
       東 信良(旭川医科大学 外科学講座血管外科学分野 血管外科学)

PS1-2 「本邦における重症虚血肢に対するカテーテル治療」
       中村 正人(東邦大学医学部 内科学講座 循環器内科学分野(大橋))

PS1-3 「重症下肢虚血に対する骨髄炎の診断と治療」
       寺師 浩人(神戸大学 形成外科学講座)

PS1-4 「創傷管理時および創傷治癒後のフットケアとフットウェア」
       山口 篤史(日本フットケアサービス)

ページトップへ

企画シンポジウム2


開催日:12月1日(火)9:30~10:45 第1会場

『再生医療のUpdate』

座長:梅澤 明弘(国立成育医療研究センター)
PS2-1 「皮膚の再生医療の進歩」
       熊谷 憲夫(聖マリアンナ医科大学 形成外科)

PS2-2 「軟骨の再生医療-臨床応用と新法への今後の取り組み-」
       矢永 博子(Yanaga CLinic・組織再生研究所)

PS2-3 「皮膚の再生医療製品」 
       畠 賢一郎(株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング)

PS2-4 「再生医療新法下における補償保険」
       岡田 潔(大阪大学医学部附属病院 未来医療開発部)

ページトップへ

特別講演


開催日:11月30日(月)13:00~13:45 第1会場 

SL-1 『組織破壊と修復における慢性炎症』

座長:赤坂 喜清(東邦大学 先端医科学研究センター)
演者:真鍋 一郎(東京大学大学院 医学系研究科 循環器内科)

ページトップへ

イノベーションセミナー1


開催日:11月30日(月)9:30~10:45 第1会場 

『QOL改善を目指した再生医療』

座長:小野 一郎(小野百合内科クリニック、株式会社ラボ・ジュヴェルサ)
IV1-1 「増殖因子を用いた再生医療としての若返りの基礎と臨床-マイクロニードルを用いた治療を中心として-」
      小野 一郎(小野百合内科クリニック、株式会社ラボ・ジュヴェルサ)

IV1-2 「脂肪組織を利用した再生医療」
      吉村 浩太郎(自治医科大学 医学部 形成外科学)

IV1-3 「瘢痕を残さない完全再生」
      貴志 和生(慶應義塾大学 医学部 形成外科)

IV1-4 「健康寿命を延ばし要介護期間の短縮を目指した次世代型血管組織再生治療」
      田中 里佳(順天堂大学 医学部 形成外科学講座)

ページトップへ

イノベーションセミナー2


開催日:12月1日(火)13:45~15:00 第1会場 

『新規bFGF活性と治療法開発』

座長:鈴木 茂彦(京都大学 形成外科)
IV2-1 「bFGF徐放型新規人工真皮の開発」
      森本 尚樹(関西医科大学 形成外科)

IV2-2 「生体吸収材料を用いたbFGFとその他サイトカインのdual徐放効果の検討」
      荻野 秀一(京都大学 医学部 形成外科学)

IV2-3 「bFGFによる心筋組織修復の制御と機能分子の探索」
      木下 利雄(東邦大学医学部 内科学講座 循環器内科学分野(大森))

IV2-4 「bFGFによる骨髄間葉系前駆細胞 (Fibrocyte)の誘導と血管新生メカニズム」
      中道 美保(東邦大学医学部 形成外科学講座)

ページトップへ

ランチョンセミナー1


開催日:11月30日(月)12:00~13:00 第2会場 

LS-1 『創傷治癒と細胞外マトリックス』

チラシダウンロードPDF

座長:鈴木 茂彦 先生(京都大学大学院 医学研究科 形成外科)
演者:宇谷 厚志 先生(長崎大学大学院 医歯薬学総合研究科 皮膚病態学)

※ 会場にて、お弁当・資料をお受け取りください。   

ページトップへ

ランチョンセミナー2


開催日:12月1日(火)12:00~13:00 第1会場 

LS-2 『脊髄再生医療はどこまで来たのか』

チラシダウンロードPDF

座長:土谷 一晃 先生(東邦大学医学部 整形外科学講座)
演者:中村 雅也 先生(慶應義塾大学医学部 整形外科学教室)

※ 会場にて、お弁当・資料をお受け取りください。   

ページトップへ

特別セッション


開催日:11月30日(月)9:30~10:45 第2会場 

『野口剛先生メモリアルシンポジウム』

座長:和田 則仁(慶應義塾大学医学部 一般・消化器外科)
   衛藤 剛(大分大学医学部 消化器・小児外科)
SP-1 「胃切除術後空腸パウチ間置再建法―野口先生の思い出と共に」
      木南 伸一 先生(金沢医科大学 消化器外科学)

SP-2 「腹腔鏡下直腸切除後の縫合不全を減らす手技の工夫と評価の試み」
      大平 寛典 先生(国際医療福祉大学病院 消化器・一般外科)

SP-3 「当科での胃切除術後再建術の工夫と変遷―開腹胃切除術JPD再建法を中心に―」
      鍋島 一仁 先生(東海大学 医学部 消化器外科)

SP-4 「術後QOLの向上を目指した噴門側胃切除後再建術の工夫〜二重空腸嚢間置術〜」
      野口 琢矢 先生(大分県厚生連鶴見病院 外科)

ページトップへ