The 45th Annual Meeting of Japanese Society for Wound Healing 第45回日本創傷治癒学会 テーマ:新創傷治癒学一創生・展開・未来

演題募集

演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

演題募集方法

インターネットによるオンライン登録のみです。
本ページ下部の「新規演題登録ボタン」よりお申し込みください。
演題の応募は会員に限りますので、非会員の方は大会当日までに入会手続きをして下さい。
たくさんの方の演題をお待ちしています。
なお、研究奨励賞への登録を希望する場合も会員に限ります。
日本創傷治癒学会事務局にて会員の手続きを取ってください。

演題募集期間

平成27年7月21日(火)~ 8月20日(木) 27日(木)12時 →27日(木)24時まで延長しました。
演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

募集演題

要望演題(公募、一部指定)

  • 創傷治癒の分子機構
  • 幹細胞制御と組織再生
  • 再生医療と創傷治癒
  • 難治性潰瘍の治療戦略
  • 外科創傷治癒の新展開
  • 消化管吻合再建の新知見
  • 褥瘡治療の最前線
  • 瘢痕治療の最前線
  • 創傷管理のデバイス開発
  • 創傷治癒のチーム医療
  • 創傷看護の新しい取り組み
  • チーム医療の実践

研究奨励賞

詳細は研究奨励賞ページをご参照ください。

抄録作成に際しての注意

抄録は以下の要領にて作成してください。

  • 演題名:全角51文字以内
  • 最大著者数(筆頭著者+共著者):20名以内
  • 最大所属施設数:10施設以内
  • 抄録本文:抄録本文は全角800文字以内
    (図表、ローマ字数字、○付き数字、半角カタカナは使用出来ません。)
  • 総文字数:全角1000文字以内
    (著者名・所属・演題名・抄録本文の合計)詳細については登録画面にてご確認ください。

演題の受領通知

受領通知は、電子メールにて登録番号の発行をもって受領通知といたします。
演題ご応募1週間以上たっても受領通知が届かない場合は、下記事務代行までお問合せください。
セキュリティーのため、事後のパスワードと登録番号の問い合わせへの応答は出来ませんので、登録番号とパスワードは必ずお書き留めください。

演題の採択通知

演題の採否、発表日時、発表形式は会長に一任願います。
演題の採否は演題登録の際に各自入力されたE-mailアドレス宛にお知らせしますので正確に入力をお願いいたします。

※携帯電話のメールアドレス、及びフリーメールアドレス(Yahoo、hotmail他)を指定アドレスに設定された場合は、受領が上手くいかない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※いただいた個人情報は、第45回日本創傷治癒学会の運営準備の目的以外での使用はいたしません。
 また、登録いただいた個人情報は、必要なセキュリティーを講じ、厳重に管理いたします。

オンライン演題登録システムについてご不明点等ございましたら、下記をご参照ください。
オンライン演題登録システムFAQ ホームページ: http://www.umin.ac.jp/endai/userfaq.htm

ページトップへ

演題登録

演題募集を締め切りました。多数のご応募ありがとうございました。

◆暗号通信(推奨)

新規演題登録 確認・修正・削除

◆平文通信

新規演題登録 確認・修正・削除

演題募集に関するお問合せ先

株式会社イー・シー・インターナショナル
〒150-0012
東京都渋谷区広尾1-11-2 アイオス広尾ビル 7F
Tel. 03-6459-3210 FAX 03-6740-8311
E-mail:45jswh@ec-pro.co.jp
担当者:板橋 聡、久松 伸一

ページトップへ