2017年度 北海道通訳案内士等研修会

 

講演会&パネルディスカッション

 訪日外国人旅行者の受入環境の整備を図るため、通訳案内士資格に係る規制の見直しを含む「通訳案内士法及び旅行業法の一部を改正する法律」が、本年6月2日に公布され、2018年1月4日から施行されることが決まりました。
 これまで国家資格の保有者に限られていた有料での通訳ガイドを自由化し、誰でもできるようにしたものです。
 そこで第1部では観光庁の「新たな通訳案内士制度のあり方に関する検討会」委員の米原亮三様(NPO日本文化体験交流塾理事長)を講師にお招きし最新の通訳ガイド制度改革と今後のあり方など、最新の動向についてご講演いただきます。  
 第2部の事例報告では、川名典人先生(札幌国際大学観光学部長)に通訳案内士が魅力的なガイド法を身につけていく際に必要となるツール、最新の「観光ICT」の紹介と様々な利用方法などを教えていただきます。  
 第3部のパネルディスカッションでは法改正後の通訳案内士の今後のあり方について議論を深めていただき、会場の質問にもお答えいたします。


jpgチラシダウンロード

名 称
講演会&パネルディスカッション
テーマ:通訳案内士法の改正と今後のあり方
日 時
2018年1月17日(水)13:00~16:30 
会 場
TKP札幌駅カンファレンスセンター 
札幌市北区北7条西2丁目9 ベルヴュオフィス札幌3F
TEL: 011-708-7116
プログラム
13:00  開会のあいさつ
   
13:10 第1部 基調講演
   講 師:米原 亮三 氏(NPO日本文化体験交流塾 理事長)
 テーマ:「通訳案内士法改正と今後のあり方」(逆風を順風に転じる秘策)
   
14:10 第2部 事例報告
   講 師:川名 典人 氏(札幌国際大学観光学部長、観光ビジネス学科長)
 テーマ:通訳ガイドに必要な観光ICTとは ー最先端のICT活用レポートー
   
14:30 第3部 パネルディスカッション
   モデレーター
 川名 典人 氏(札幌国際大学観光学部長、観光ビジネス学科長)
 パネリスト
 米原 亮三 氏(NPO日本文化体験交流塾 理事長)
 増井 淨美 氏(株式会社ZERO PLANNING 代表取締役社長)
 本間 敏彦 氏(NPO北海道通訳案内士協会 理事長) 
   
  質疑応答
   
16:30 終了

参加対象
通訳案内士有資格者
2017年度チャレンジ研修会受講生
インバウンド企業・団体、官公庁等

参加費
無料
定 員
150名
※定員になり次第締め切らせていただきます。
参加申込
下のボタンからお申込みください。
参加申込フォーム
申込締切
2018年1月10日(水)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
お問い合わせ
通訳案内士等育成運営事務局:
株式会社 イー・シー・プロ
〒060-0807 札幌市北区北7条西4丁目8-3 北口ヨシヤビル5F
Tel.011-299-5910 Fax.011-299-5911 interpreter@ec-pro.co.jp

主催:公益社団法人北海道観光振興機構、北海道


ページのトップへ戻る