Asia Chem Corporation

Asia Chem Corporation とは?

アジア、オセアニア、南太平洋地域の化学の発展をめざし積極的に支援するため、化学会、大学、財団法人などと連携し国際シンポジウムを現地で開催することを目的に設立された会社です。

これらの地域において、化学分野で研究レベルの高い研究者や学生の方々に国際シンポジウムに参加していただき、現地の化学を志す研究者に刺激を与え欧米に匹敵する研究水準への到達を目指し、化学研究の支援を行ってまいります。

一方、日本の研究者には英語での口頭発表の場を提供することで、ご自分の研究成果を英語でプレゼンテーションするスキルの向上に協力させていただきたいと存じます。

特に、日本の優秀な若手人材である大学院生が国際会議ではポスターセッションでの発表にとどまっている現状を鑑み、英語での口頭発表のチャンスを提供し、講演内容を審査する仕組みを導入するなど、さらに広い世界での活躍をお手伝いさせていただきたいと存じます。

What is Asia Chem Corporation?

Asia Chem Corporation is established to support the development of Chemistry in the areas of Asia, Oceania, and South Pacific, through collaborating on the international symposiums with chemical societies, universities and foundations.

We would like to encourage researchers and students with high capability in the research work by their participating the symposiums.

At the same time organizing the symposiums, we provide the opportunity to give oral presentation in English for Japanese chemists and students.

Especially Japanese young promising graduate students can have only poster presentation in big international conferences. In the symposiums, we introduce the evaluation system of their oral presentation in English, to support their activities to the world in the future.